So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

パニック障害の人への接し方 [赤面症概論]

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s.jpg

パニック障害の人への接し方ですが、優しい口調で相手のペースに合わせて接することを心がけるようにしましょう。

パニック障害の人の中には、常に緊張状態にある人も多く、緊張の糸が切れると同時に、パニック障害の症状が起こる人もいます。

続きを読む


nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:美容

パニック障害が呼吸法で良くなる? [パニック障害]

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s.jpg

パニック障害が呼吸法で良くなるなんて、パニック障害の治療を何年も続けていらっしゃる方にとっては信じられないような話ですね。けれど、これにはちゃんとした理由があるのです。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

パニック障害で過呼吸になった時 [パニック障害]

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s.jpg

パニック障害で過呼吸になった時には、肺で呼吸するいつもの呼吸のやり方ではなく、お腹を意識して行う腹式呼吸を心がけて、大きく深呼吸をしてください。

腹式呼吸とは、息を吸った時に意識してお腹を膨らませて、お腹から息を吐き出す呼吸方法のことをいい、本格的に歌を歌う時やヨガなどでもよく用いられています。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

パニック障害の原因、有名人、心理療法など [赤面症概論]

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s.jpg

パニック障害の原因、有名人、心理療法などを考えます。パニック障害は、うつに次いで精神科でよく見られる疾患なのです。カミングアウトする芸能人が何人もいます。この病気は、ある日、突然に始まることが特徴です。だからこそ普段からの知識が必要なのです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

自律神経失調症は、自分自身の力で予防・改善 [自律神経失調症]

自律神経失調症は、自分自身の力で予防・改善することができます。

自律神経失調症の対策法は、以下の通りです。

・ストレスを解消する
・体を動かす
・栄養バランスの良い食生活を意識する

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

幼少時のどもりは放っておいたほうがいい? [吃音症]

どもりは、幼児期に発生することが多いといわれています。

これは、幼児期というのが言語発達が活発になる時期にあたるためです。

そのため、今までどもりがなかったのに、急に言葉を話す時にどもってしまう子供も珍しくありません。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

どもりはカラオケでは出ない [吃音症]

普段はどもりの症状がでてしまうけれど、カラオケだとでないという場合もあります。

これは、一体どうしてなのでしょうか?

その理由として考えられるのは、以下の3つです。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

吃音症と頭の回転の意外な関係 [赤面症概論]

どもりと頭の回転は関係あるといわれていますが、本当なのでしょうか?

総論からいうと、因果関係は高めと思って嘘になることはありません。

もちろん、どもってしまう人は、頭の回転が速いという意味です。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

どもりの原因 [吃音症]


どもりの原因は、以下の通りです。

・環境
・不安
・ストレス

どもりの原因として大きいのが、環境要因です。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

どもりに効く薬 [吃音症]

どもりに効く薬はありますが、処方されるのは稀です。

そのため、どもりで病院に行ったからといって、絶対に薬を処方される訳ではありません。

一般的にどもりに効くといわれている薬は、以下のようなものです。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | -